2016年12月21日

整理収納はキホンこそ大事なポイント



昨日は北上市出前講座からのご依頼で
「整理収納キホンのキ」講座を市内で担当しました。


この講座は

「片付けたいと思った時にまず知っておきたい」

整理収納のキホン講座です。


特にこの年末の時期
家の中を片付けようと思うと


目の前に出ているモノをいかにうまくしまうか
を考えて


まず収納グッズを買いに行くところから
スタートしがち。


過去の私がまさにそうでした(笑)


でもそこから始めるから
元に戻っちゃう。


それをやっている限り永遠に片付かないのだと
整理収納を学んで気づきました。


目新しい収納ケースやグッズに
手を伸ばす前に必要なコト。


それは「目の前の物」と「自分自身」と
向き合ってみるということ。


そもそも目の前の物を手間暇かけて
収納する必要があるのか。


今の暮らしに本当に必要なのか。


そして、「物が増えた」のはなぜなのか。
自分の普段からの物の買い方やもらい癖を見直してみる。


お得だから…安いから…余計に買っていたり。
もらえるものはついもらっちゃったり。


「わざわざ余計に増やしてしまう暮らし・習慣」
を根本的に見直していかない限り


どんなに収納グッズを手に入れても
いつまでたっても片付くことはないのです。


当たり前のようで
わかっているようで全然わかっていなかった。


だからこそいかにそれを見直して
意識をして暮らしていけるかが


整理を上手に進めていけるための
大事な土台になると思っています。


そんな土台となる部分を含め
初めの1歩すぐできる整理収納についてお話ししました。


終了後ご参加くださった方から


「楽しかったです!
家の中をイメージしながらあそこからやろう!と思えました」


などご感想もいただきました^^
ありがたい限りです。


これにて今年の講座は無事終了です!


あとは事務仕事たくさん!!(笑)
年末までにがんばります^^


応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
ラベル:片付け 収納 岩手
posted by style-R at 14:32| Comment(0) | 《整理収納講座》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

なりたい自分になる!コミュニケーションスキル



参加させていただいている
10人の女性講師夢プロジェクト


定期開催されている講座、1月は


「なりたい自分になる」
がテーマ。


人前で話すのはいつも緊張して
なかなかきちんと思いを伝えられない。


職場内で伝えるべきことでも
言いにくいことだとつい先延ばしで悪循環。


仕事をしていると
誰でも1度は経験したことがある悩みでもありますね。


そんな方向けに今回は
話し方やコミュニケーションスキルを講師が伝授!


私も参加して
緊張しないで話せる1歩、上手に伝える1歩にしたいと思います^^


10人の女性講師夢プロジェクト
学びすとクラブ例会


日時:2017年1月13日(金)18:00〜

第一講座

オフィスラポール 代表 緊張あがり症克服 佐々木ひとみさん

「大勢の前で話すのが好きになる!
ドキドキを味方にする方法」


第二講座

株式会社aiびじねす 代表取締役 階層別・テーマ別研修 中村夢美子さん

「自分も相手も大切にするコミュニケーション
〜言いにくいことを伝えるスキル〜」


会 場:株式会社aiびじねす(盛岡市大通3-1-23 クリエイトビル3F)
受講費:2 講座 2,500 円 ※1講座でも同額です。


その他詳細はこちら↓
岩手発!10人の女性講師夢プロジェクト ビジネス講座


お申し込みはこちらから


どなたでも気軽に参加できる講座です!
一緒に学んで新たな1年のスタートにしましょう♪


応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
ラベル:岩手 盛岡

2016年12月19日

食品管理を見直せば時短と節約につながる!



先日、10人の女性講師プロジェクト の一環で
講座を盛岡で開催、担当しました。


「探し物ゼロで出し入れ楽々!上手な食品管理収納術」
と題し


冷蔵庫内やストック品などの管理方法について
お話しさせていただきました。


食材は管理するものが流動的です。


例えばお洋服であれば
年単位での見直しが大半ですが


食材は買って→消費する→ストックする→消費するのサイクルが
早ければ1日単位で入れ替わります。


いつも固定である食材。

今日買って増えた食材。

昨日まであったけど食べてなくなった食材。


そして冷蔵品・冷凍品・常温品
生鮮品・缶詰・ストックなど…


入れ替え戦が激しい、且つ
管理する種類がとても多いのが特徴です。


だからこそ
「何が、どこに、いくつあるのか」


しっかりわかるように管理しないと
お料理中に探したり、余計に買ってきてしまったり。


デメリットばかりです。


「何が、どこに、いくつあるのか」わからない状態であれば
管理できるキャパを超えて持っている可能大!


手におえないくらい食材があるということです。


何でもかんでも持っていれば便利、ではありません。
それで探す時間が増えたり余計にスペースをとったりでは本末転倒。


「自分が管理できる・使いきれる量だけを持つ」
という意識も大事な1歩になります。


ちなみに私が最初に取り組んだことは


特に調味料やドレッシング・たれなどを

「なんとなく・とりあえず・便利そう・安いから」

と安易に買わない!ということでした。


こういうのって1、2回使っても
だいたい最後までは使い切れずに


期限が思いっきり切れるまで(笑)
冷蔵庫にしまいっぱなしになりがち。


それで貴重なスペース取る方がもったいない。
もちろん食材もお金ももったいない。


買うときに「使い切れる」と判断できるモノだけ
「使い切れる量」を買う。


当たり前のことのようですが


無意識だとついつい安さに負けて
キャパ以上にあれこれ買って、抱え込んでしまいがちです。


どんなに収納スペースがあっても
こういった意識がないと


あっという間に冷蔵庫も食品庫もあふれていきます。


その上で冷蔵庫など食材は比較的家の中でも
整理がしやすいスペースです。


年末のこの時期、片付けたいけれど
どこから片づけたらいいのかわからない!という方は


まずは食品整理がおススメ!


賞味期限切れを見直してみるだけで
スペースにゆとりが出て


「何がどこにいくつあるのか」わかりやすくなりますね♪
無駄買いも減りますのでおススメです^^


少しずつ進めてみましょう♪


応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村


posted by style-R at 17:10| Comment(0) | 《整理収納講座》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

子どもの片付けも「分ける」が大事!



今週の火曜日に
以前取材協力させていただいた記事が掲載されました。


≪2016.12.13 岩手日報 子ども新聞≫

2016.12.13.jpg


盛岡の学童クラブで子どもたちに
整理にチャレンジしてもらった様子が載っています。


事前に「片付けたい物を持ってきてね」と
数人に伝えていました。


するとシールや髪飾り、ペン類など…
皆ごっそり持ってきてくれました(笑)


今回は小学校2,3年生の子と一緒に
チャレンジ!


例えば缶の中にたくさん入っていたシール。


いろいろ話を聞いてみると
お手紙用のシールだけど、いらないのもある・・・という話だったので


「お手紙用に使いたいお気に入りシール」と
「お気に入りではない・お友達にあげていいシール」と
「貼り終わっているゴミ」


に分けていきました。


山のようにあったシールですが
分けてみたら使いたいシールは結局3枚!


「いるのこれしかなかった(笑)」と分けてみてわかったようです^^
そしてこれを見ていた他のお友達が一言。


「そうか!『分ける』が大事なんだね!」


・・・もう金田は感動しました(T_T)(笑)


そうなのです。分けるのが大事なのです。
これを実感してくれたり、理解してくれたことが何より嬉しかったです♪


お友達はその後「じゃあリュックやってみよう」と
自分のリュックの整理に自ら取り組み始めました。


リュックの中を全部出して
「こんなにいっぱいあるー!」と言いながら


「勉強」「お菓子」など自分なりに決めたカテゴリーで
アイテムごとに分けてゴミは処分。


カテゴリーごとに分けたものは
仮でビニールに入れてしまうことに。


「前は全部ごちゃごちゃだったから探すのが大変だったけど
分けたらすぐに見つかるね!」


と感想も教えてくれました^^


そんな子どもたちの取り組む様子に
新聞記者さんも感動しておりました(笑)


子どもたちは素直。


「やってみよう」とすぐに実践したからこそ
結果効果を感じられるのです。


一方で私たち大人はやり方を知っても
アレコレ理由をつけて片付けを「できない」と言いがち。


でも本当はそうではないと思います。
だって小学生だってできるのですから^^


子どもたちの姿、私もとても学びになったし
見習っていきたいなと思いました♪


応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
ラベル:岩手 収納 片付け
posted by style-R at 16:08| Comment(0) | 【メディア掲載・出演】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

整理収納は安心安全な住まいにもつながる



今日は花巻市へ。


花巻市東和総合福祉センターさまにて
整理収納講座を担当しました^^


「高齢者教室」ということで
大先輩方を前に大変恐縮でしたが


「すぐできる!整理収納のこつ
なぜか片付かない!をスッキリと」


と題して
片付かないワケやまずはこんなことから!


など収納のキホンも含め
お話させていただきました。



片付けはやればもちろんスッキリ!
快適になります。


でも、それだけではなく

特にご高齢の方がいらっしゃる場合は
安全安心な住まいにもつながります。


床置きの物につまづく。
上の物を取ろうとしてバランスを崩す。


階段の半分に段ボールが積まれていて
手すりが使えない。


座卓の下に落ちていたチラシ一枚
踏んでしまったことで骨折。


救急車を呼んでも物が邪魔をして
担架で運べない。


どれも本当にある話です。


整理収納環境が整わないと
事故や怪我に繋がりかねないのです。


先日お会いした消防署で働く方も

「そういった事態を防ぐために片付けてほしい。」

とおっしゃっていました。


片付けを「やらなきゃ」と思うと面倒になりますが


「安全に元気に暮らすため」
と思うと必要性もぐっと感じやすくなりますね。


ご参加くださったみなさま
ありがとうございました(*^^*)



応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
ラベル:片付け 収納 岩手
posted by style-R at 23:00| Comment(0) | 《整理収納講座》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする