2019年02月05日

整理整頓=捨てる、ではない



週末は講演の機会を頂き盛岡へ。


全日本自治団体労働組合
岩手県本部女性部さまよりお声掛けいただきました。


岩手県内の市役所で働く方、
保健師さんや公立学校の先生など


地方自治体で働く方々のための労働組合だそうです。
女性のみの華やかな会場でした。


IMG_20190202_143035.jpg


今回は皆様仕事をされている方々で
仕事に家事に忙しい!ということで


「忙しくてもすぐできる!
整理収納で心豊かな暮らし」と題し


1時間半ほどお話しさせていただきました。
以下頂きましたご感想の一部です↓


・色々と気付かされました。実際に仕事にも役立ちそうな内容でした

・明日から意識して、小さな共有スペースの整理をしていきたい

・順番通りにやっていけば、自分にもやれるかも、と思いました

・常に気になっている服や食器など思い浮かんで、見直すきっかけになった

・理想の生活、空間を目指し、1歩ずつ頑張ります

・明日からやってみようと思うことがいっぱいあった

・まずは意識を変えることが大事だと気付きました

・整理整頓=捨てるだと思っていて、捨てることにストレスがあったので
捨てなくてもできるとわかり、希望が持てました。


などなど…他にもたくさんご感想をいただき
本当にありがたい限りです。


整理整頓=物を捨てること、を
イメージする方は多いと思います。


確かに捨てることもありますが、
捨てることが「大事」「絶対」なのではありません。


捨てるということはあくまでも
快適な環境への方法の1つ、にすぎません。


手放せる物は手放せばいい。
でもなかにはどうしても手放せない…という物だってありますよね。


そこには様々な気持ちが絡んできます。
その自分の気持ちを無視してとにかく捨てなきゃ、と思うから苦しい。


苦しいから整理が嫌になり、どんどん後回しになり
いつまでも快適な環境にならない…。という悪循環になります。


大事なのは自分にとってより快適な
理想とする空間に近づけていくこと。


その為には、捨てられない物があれば
捨てる以外の方法をとるのも1つです。


その上で、普段の暮らしで
心がけられるところから意識してみる。


小さなスペースでいいので少し見直してみる。


忙しいからこそ、そういった積み重ねで
理想とする空間に近づけていくのが実は1番の近道です。


今回が皆さんにとって1つのきっかけになれば
嬉しいなと思っています^^



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年3/3(日)盛岡市

〇〜捨てられない物と上手に向き合う〜
「物の整理・迷わずスッキリ!」2019年3/6(水)NHKカルチャー北上教室

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年4/28(日)盛岡市


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村



posted by style-R at 11:36| Comment(0) | ・企業団体研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする