2017年04月13日

FAXは海外では骨董品!



先日テレビで衝撃的な内容を見ました。


「FAXをいまだに活用している国は日本だけ。」
という内容でした。


確かに日本では企業を中心に
使われていることもまだまだ多いですよね。


でも海外ではほとんど使われていることはないそうで。


アメリカではなんと博物館に
骨董品として展示されている程だそうです^^;


確かにインタビューされた海外の方が
「えー?!まだ使ってるの?」と失笑ぎみでした…(笑)


ちなみに我が家もありません。
私の場合は紙の出力を増やしたくないから。


FAXでやり取りするということは
こちらも先方も紙で情報を見るわけで


結果その紙を管理したり廃棄したりする必要が出ます。


出来ればお互い管理の手間暇は減らしたいですよね。
だからできる限りメールやデータでやり取りするようにしています。


紙を出力してしまったら

それを片付ける、管理する、処分する

手間暇と労力、時間がかかります。


家庭でも職場でも
出来るだけ出力を減らしていきたいですね^^


応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
posted by style-R at 20:51| Comment(0) | ・整理 書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。