2019年08月09日

実家の片付けが気になるなら



お盆期間になりますね。


休みを利用してご実家に帰省される方も
多いのではないかと思います。


そこでよく伺うのが
「実家の片付けが気になる」ということ。


物が多い。古い物もとってある。
使わないのにしまってある。


いつどうするんだろう。
片付けたほうがすっきりするのに。
いらないなら捨てればいいのに。


よし、今度帰った時に親に言おう!
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。


でも

「この家物多いよね。奥の物とか全然使ってないでしょ。
いらないんじゃないの?ちょっとは片付けたら?
何なら私が全部捨ててあげるけど」


なんて家族間だとつい思ったまま
話してしまいがちですが…


それで問題が解決されることは滅多にありません。


だって自分だってそう言われたら
嫌じゃないですか?


いや、わかってるけど。
それ捨てたいわけじゃないし。勝手に捨てないでよ。

って思う方の方が多いのではないかなと思います。


実家の片付けが気になる…
という時の解決方法は実に様々です。


家の状況やご家族の状況、価値観によっても
納得できるアプローチ方法は違うからです。


でももし片付けてほしいと感じたなら
まずはご自身の家を片付けてみる、のも方法の1つです。


片付けてほしいなら、まずは自分の家を片付けてから、です(笑)
そして実家の親御さんをご招待します。


お食事するもよし、お茶をするもよし。


その間、片付いた、すっきりした、探し物やイライラのない心地よい空間を
親御さんにも体感してもらうということです。


すると実家に帰った時にご本人たちが色々なことに気づきます。
「うち物が多いかも。」「ごちゃごちゃしている」「使いづらい」など


今まではそれが当たり前だったことも
比較対象ができたことで自分の家を客観的に捉える目線を持てます。


その結果「自分の家もすっきりさせたい」「片付けようかな」という
意欲に繋がったりします。


これも人によって様々ですが
いずれにしても人に「言われて」やるのではなく
自ら「気付く」のがポイントです。


気付きが前向きな意欲に繋がっていくということです。
片付けてよ!捨てなよ!はNGワードですよ^^
心掛けていきたいですね。



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年9/1(日)北上市・9/29(日)盛岡市

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年8/18(日)盛岡市

】「今年こそスッキリ!整理収納」〜食品ロスを減らそう〜2019年9/5(木)NHKカルチャー北上教室


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
posted by style-R at 15:18| Comment(0) | ・整理 快適な暮らしへの1歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。