2019年09月14日

粗品を丁重にお断りする



昨日近所のスーパーで買い物中


いつも買っている飲み物を
(飲み物=晩酌用のお酒ですが(笑))

買おうと思い売り場へ向かったら


いつも買う商品に何か箱がついている…。


よく見ると「〜ジョッキ」の文字と写真が
その箱にデカデカと描かれています。


粗品です。
でも申し訳ないのですが
私にはそのジョッキ不要でした。


いつも使っているグラスが家にはあるからです。


こういった場合、同じ商品でも
その粗品がついていないものを
あえて選んで買うことも多いのですが


今回はどれも丁寧に同じ向きで
しっかり全部ついている…^_^;


でもどうしてもその飲み物は買いたいんです。
私の晩酌ができなくなるー(笑)


でもこのまま買ったら
不要なジョッキを持ち帰ることになります。
余計な管理や処分の手間が増えます。


考えに考え、
スーパー内のサービスカウンターに行って

「この商品は買いたいけれど、この粗品はいらないんです…
申し訳ないのですが粗品だけお返しすることはできますか?」

と相談しました。


あまりそんなことを言う人もいないのかもしれません。

カウンターの方も「え…あぁ……いいですよ^^」と
少々戸惑いつつも、笑顔で対応してくださいました。


こういった粗品は
販売促進の一環なのでしょうが

その粗品がついていることでむしろ
一瞬別の商品を買おうかと思う位、買うかどうか悩みました。

逆効果になることもあるということです。


もちろん、そのジョッキが気に入って
これ欲しい!という方には販促効果抜群だと思いますが

私にとってはそれがない方がむしろ買いやすい…。


販促品をつけるならジョッキとかグラスとか形に残る物ではなく
お酒に合うおつまみとかお菓子にしてほしい。

おつまみ=食べ物は食べたら消えるからです。
大抵美味しいですし(笑)

全ての販促品がそうなることをこっそり願っています…。(笑)


連休中お買いものをされる方も多いと思いますが
そんなところも少し意識してみると
不要な物は増えづらくなります。


丁重にお断りする少々の勇気も
物を増やさない暮らしの維持には必要ですね!



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年9/29(日)盛岡市・10/23(水)盛岡市

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年12/15(日)盛岡市

】〇〜いつまで・どこまで・どう管理?〜「おうち書類の整理収納術」
2019年12/3(火)NHKカルチャー北上教室


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
posted by style-R at 09:08| Comment(0) | ・整理 快適な暮らしへの1歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。