2020年05月22日

今だからこそ不要な物は判断しやすい


新型コロナウイルスが発生し
考え方や価値観が変わった人も
いらっしゃるのではないでしょうか。

私もその1人です。

元々片付けが苦手でしたし
捨てるのも苦手でした。

整理収納アドバイザーになって
物と向き合っていくことで

納得した形で
要不要の判断も
できるようになりました。


でも今はその判断力が
もう少し研ぎ澄まされてきた気がします。

新型コロナウイルスという
緊急事態が起こり
家にいる時間が増えました。

家の中を見回すと改めて
「これは不要」と判断するものが
目につきました。


・しばらく使っていない
=今の自分にとって暮らしを支える物ではない

・持っていても安心につながらない
=備蓄にもならない

・見ても癒されない・和まない
=思い出もない


暮らしが変化していくと

前は使っていたけれど
そういえば最近は使っていない

でもそのまま入りっぱなし、
という物も出てきます。


でも平常時だと

「まだとっておこうかな」
「もう少し様子見ようかな」

などつい自分を甘やかし(笑)
先延ばしにしがちです。

でもこういった
緊急事態が起こった時こそ

「自分にとって本当に必要な物は何か」
を考えてみると

「いつか」「何かに」「使うかも」「とりあえず」
程度の曖昧な物は

緊急時にも役立つことは少ないことが大半。
なくても大丈夫ということです。

こんな時だからこそ

真剣に向き合って
考えられるのではないかなと思います。

ただ何でも捨てればいいのではありません。

「本当に必要な物」を見出していく。

これからも少しずつ
進めていきたいと思っています。


〇整理収納の基礎から応用実例までを学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】

〇家族が片付けてくれない…実家のモノどうすればいいの…?を解決する!
「家族・実家の整理入門」講座 

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】

〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
posted by style-R at 12:30| Comment(0) | ・整理 快適な暮らしへの1歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。