2015年12月08日

子ども部屋の片付け



今日は新聞社さんが取材に来て下さいました。


テーマは「子ども部屋の片付け」。
これから冬休みに入るので見直したい時期ですね。


今回は小学校高学年〜を想定して
お子さんが自分でできる片付けについてお話ししました。


昔の私は
机の上がとにかく教科書・ノート・プリントの山でした。


勉強するにはまず机の上のモノを
下にワサッとどかして。


プリントを探して。
見つかればラッキー(笑)


引き出しもぎっちりで下手すると開かない。


多数のメモ帳やら便箋セットやら。
消しゴムやら鉛筆削りやら定規やら。


どんだけ手紙書くんだという位(笑)
詰まっておりました。


もしかしたら同じような状況のお子さんも
いらっしゃるかもしれませんね^^


机の上に学校のプリントも習い事のプリントも重ねてあって
ゲームやらカードやらも一緒に置いてある…。


お子さんのモノも大人に負けずアイテム数は多いですよね。
種類が混ざれば混ざるほど、探す時間は増えます。


私みたいにプリントを探していると
宿題をする時間がどんどん遅くなります。


すると遊ぶ時間や自由時間も減ります。
いいことは1つもありません。


まずは学校のモノ、プリント類、遊ぶもの、
今使っているモノ、そうでないモノ、など
種類を分けてみるだけでも探す範囲は狭くなりますね^^


その他色々なお話しをさせていただきました。
掲載日が決まりましたらまたお知らせします♪


取材してくださった方が
「自分の机の整理にも参考になりました!すぐやります!」と言って下さいました。


大人も参考になると思いますので
お母さん方にも読んでいただけたら嬉しいなと思います^^



応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
posted by style-R at 19:04| Comment(0) | ・整理 子ども部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする