2019年11月16日

数字のために過剰発注→食料廃棄…組織風土と消費者側が考えること



ここ数日で出てきている
「コンビニの無断発注」のニュース。

最近、食品ロス削減に関する講座
担当したばかりだったので
今まで以上に関心が強く見ていました。


食品ロスというのは
「食べられるのに食べることなく
廃棄されている食品」ですが

日本は年間600万トン以上の食品ロスがあります。

あるコンビニの年間食品ロス排出量は
4万トン以上とのこと。
これを減らそうという動き も出てきています。

そんな中

お店側が「夏場のおでんは90%廃棄」になるから
「おでんはやらない」と言っていたのに

本部の人が勝手におでんの発注をかけていた、
ということが起こっていたとのこと。


私はコンビニ業界に詳しいわけではありませんが

企業というのは常に
数値的に「前年度を超えること」が求められ

そこで働く人には
その数値目標の必達が強く求められがちです。

しかもその数値結果が
「その人の評価軸」となれば
当然目の前の数字を上げるための行動をとります。


結果「買う人いないけれど、
これだけの数値を出さなければいけないから
とにかく(勝手にでも)発注せざるを得ない。」

という状況が起こっていたのかもしれません。


「夏場のおでん」のように
需要以上の数の仕入れをすれば
当然その食品は余ります。

これだけの数を発注しても
おそらく売れずに廃棄になるだろうというのは

これだけIT化が進んでいるのですから
過去のデータから見れば
一目瞭然のはずです。

それでも発注せざるを得なかった
ということは

数字のためには
廃棄がそれなりに出ても仕方がない
という風土だったのか

もしくは廃棄のことまで考えられないくらい
数字を求める風土だったのか

それはそこで働いている人にしかわかりません。


でも数字を求めすぎると
「数字のためだけに作られる食べ物」が生まれます。

一時ニュースになった恵方巻きなども
その1つですね。

でもその商品の中には必ず
野菜などの生産者がいて
作る工場の人がいて、売るお店の人がいる。

誰も
「食べられずにそのまま捨てるため」
「誰かの数字を上げるため」
に作ったり売ったりしているわけではないはずです。


一方で私達消費者側も
コンビニがあることでの
利便性は十分に感じています。

でもそろそろ
・いつでもどこでも
・手頃で美味しい商品が
・たくさん陳列されているのが当たり前

という考えを
見直す必要もあるのではとも感じています。

お店側はたくさんの種類、
たくさんの数が陳列されていないと

機会損失になったり
購買意欲に影響が出る
と考えるかもしれません。

でも消費者の利便性のためには
あるいは企業成長のためには
山のように食品ロスを出しても構わない、とは
多くの消費者は思っていないのではないかな、と思います。


身近な存在であるコンビニだからこそ
このタイミングで少しでも
良い方向に変わってくれたらと
このニュースを見て感じました。



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年11/17(日)北上市・12/1(日)盛岡市

〇家族が片付けてくれない…実家のモノどうすればいいの…?を解決する!
11/21(木)矢巾町「家族・実家の整理入門」講座

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年12/15(日)盛岡市

】〇〜いつまで・どこまで・どう管理?〜「おうち書類の整理収納術」
2019年12/3(火)NHKカルチャー北上教室


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
posted by style-R at 14:29| Comment(0) | ・環境問題と整理収納 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

食品ロスを減らす冷蔵庫収納講座の取材を受けました



先日盛岡市の公民館で担当した

「食費と食品ロスを減らす
冷蔵庫収納講座」。



実は当日会場に伺ったら
「取材が入ります」と言われ

よく見たら
岩手朝日テレビのアナウンサーの方
いらっしゃいました。

実は以前「いいコト!」という番組で
収納コーナーにお声掛けくださった際
ご一緒させていただいた方で

「以前教えてもらったことも
参考にしてます!」と言って下さり
嬉しい再会でした(^^)


お忙しい中
講座も最後までお付き合いくださり
終わった後に少し取材を受けました。

講座内容含め
その日の夕方のニュースで流れました。

20191031_191749.jpg

20191031_190809.jpg

20191031_191228.jpg

ニュースを見て下さった方が
少しでも食品ロスに関心を持ってくださる
きっかけになったら嬉しいなと思います。


今回の講座を企画担当くださった方も
講座終了後、買い物の際の意識など
すぐ実践してくださったとのこと

本当に嬉しい限りです。
改めてご感想も頂きました!

↓↓
講義を受けてからというもの
「使い切る」ことへの意識が根強く残っており
買い物や家計などに大きく影響しています。

これほどまでに生活に根付くような
「気づき」が得られる講座も
なかなかないよなぁ…と思っている次第です
↑↑

なんと嬉しいお言葉(T_T)

そうなんですよね。
実践してみて改めて気付くことも
多いのが整理収納です。


そして今や食品ロスは世界的な課題。

今後もこの「食品ロス」を減らす
1つのきっかけになれるよう

講座でお手伝いできればと思っています。

ということで
各団体企業市町村のみなさま

「食品ロスを減らす冷蔵庫収納講座」
ご依頼お待ちしております!



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年11/17(日)北上市・12/1(日)盛岡市

〇家族が片付けてくれない…実家のモノどうすればいいの…?を解決する!
11/21(木)矢巾町「家族・実家の整理入門」講座

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年12/15(日)盛岡市

】〇〜いつまで・どこまで・どう管理?〜「おうち書類の整理収納術」
2019年12/3(火)NHKカルチャー北上教室


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
posted by style-R at 19:00| Comment(0) | ・環境問題と整理収納 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする