2018年12月28日

新年に向けて今のうちに洋服を整理



あっという間にクリスマスも終わり
気付けば年末。


テレビでは年末年始の準備で活気づくお店などが
ニュースになっていますね。


そのまま年明けには
福袋やら初売りセールが始まります。


今から「あのお店に行こう!」と
ウキウキワクワク♪


計画を立てている方も
いらっしゃるかもしれません。


でもでもその前に!


何もしないで買い物だけしてしまったら
物が増えます。


収納スペースに収まらず
物があちこちに溢れます。


だからと言って収納ケースを買い足すと
部屋が狭くなりさらに雑然とします。


新年から残念な部屋になります(笑)
だからこそ。


例えば服を買おうと思っているなら
年末のうちにクローゼットの中をまず確認!


明らかに何年も着ていない服があれば
今のうちに整理しておきましょう。


何年も着ていない服=賞味期限切れです。
それを整理することで


今の自分に合った、鮮度の高いオシャレな服が
きちんと収納できます。


自分の持っている服を確認しておけば
重複買いも防げますね。


残り数日ですがぜひ見直してみてくださいね♪



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年1/20(日)盛岡市

〇〜捨てられない物と上手に向き合う〜
「物の整理・迷わずスッキリ!」2019年3/6(水)NHKカルチャー北上教室

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年1/13(日)盛岡市


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

ラベル:整理 収納 片付け
posted by style-R at 17:49| Comment(0) | ・整理 快適な暮らしへの1歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

タイヤ交換も今のうちに



岩手はここ数日で
一気に気温が下がってきました。


朝の最低気温が2℃!
なんて日も増えてきて


じわじわと冬の到来を感じています。


岩手の冬と言えば雪。
雪と言えばタイヤ交換は必須です。


私は自力では到底できないので
いつもガソリンスタンドにお願いしています。


今までは結構ギリギリまで待って(笑)
様子を見ることも多かったのですが


いつも朝凍らないか、雪が降らないか
ドキドキするのももう嫌なので^^;


今年は今のうちにと
えいやっと昨日変えてもらいました。


タイヤも預かってもらっているので
事前に連絡したこともあり


お願いしてから30分かからず
あっという間に終了。


天気予報で雪マークがついてから行くと
こうはいかないですよね。


ちょっと早めにいくと楽ですし


何より、気がかりなことが1つなくなるのは
気持ちがとっても楽になります。


余計な心配事も、なくせるならさっさと解決して整理。
大事ですね^^


これでいつ凍っても雪が降っても安心です。
いつでも来ーい!(笑)


皆さんもぜひ今のうちに^^



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】11/18(日)盛岡市・12/9(日)北上市

〇〜いつまで・どこまで・どう管理?〜
【おうち書類の整理収納術】12/6(木)NHKカルチャー北上教室


〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年1/13(日)盛岡市

〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

ラベル:片付け 整理 岩手
posted by style-R at 18:21| Comment(0) | ・整理 快適な暮らしへの1歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

整理収納アドバイザーも整理をします



先日、家の中の書類を整理しました。


よく「きっと家の中はきれいなんでしょうね」
と言われますが


確かにずっと前よりはきれいです。
床が見えますし(笑)


でも整理収納アドバイザーではありますが
整理や見直しは定期的に必要です。


以前は使っていたけれど
今は出番が減った。不要になった。


という物は、暮らしていれば
必ず出てくるからです。


よく、片付けのビフォーアフターなんかをみると


1回きれいになったらゴール!よかったよかった!
と思いがちですが


同時にそこからが新たなスタートだと思っています。


だってどんなに部屋がきれいでも
物は自分の手で元に戻さなければ戻りません。


きれいになったそばから
床に棚にとりあえず、と置いたらあっという間に元通りです。


不要なモノもまた出てきます。
そうしたらまた整理が必要です。


収納が使いづらいなと思ったら見直しも必要です。


そうやって日頃の意識や習慣と
定期的に見直すことで初めてきれいな部屋の維持に繋がります。


勝手にきれいが維持されるわけではない。


1回きれいになったら終わり、
じゃないということです。


私にとって整理を進める方法と環境の維持の方法を
しっかり学べたことは


コトの本質的な部分へのたくさんの気付きとなりました。
私にとっては本当に大事なことだったと思います。


そうでなければ未だに
とにかく収納グッズを買い込む日々だったと思います。


そんな経験も踏まえこれからもいろいろな所で
お話しさせていただければと思っています^^



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】11/18(日)盛岡市・12/9(日)北上市

〇〜いつまで・どこまで・どう管理?〜
【おうち書類の整理収納術】12/6(木)NHKカルチャー北上教室


〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年1/13(日)盛岡市

〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

posted by style-R at 18:04| Comment(0) | ・整理 快適な暮らしへの1歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

いざというときのためにAモノの位置は共通認識



実家の母が少々足を痛め


代わりに父が
家事のアレコレをしている、
と聞きました。


これまで家のことの大半は
母がやっていましたから


主婦の仕事がいかに大変か
さぞ体感したことでしょう笑


さて、どこのご家庭も


家の中のモノの位置は
奥様が決めていることが多いですね。


そして奥様しか知らない。


ご主人は「奥様に聞けば大丈夫だし」
と安心している方も多いですね。


でも、その奥様がもし怪我をして
入院でもしたら


あっという間に困ってしまいます。


あれはどこなんだろう
この辺じゃなかったかなぁ


とあっちこっちの引き出しを開け
宝探し状態になります。


家族みんなが使うモノ
文房具や薬など


家族みんなにとって大事なモノ
保険証券やマイナンバーなど


生活に関わるモノ
食材や掃除道具、洗濯洗剤など


こういったモノは普段から


ご主人やお子さんなど
奥様以外の方も


置いてある位置を
しっかりと認識しておきたいですね!


ラベル:片付け 収納 岩手
posted by style-R at 19:57| Comment(0) | ・整理 快適な暮らしへの1歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

いざという時のために@床にモノを置かない



先日実家の母が
「突然左足が痛くなった」そう。


普通には歩けないほど痛みがあり
病院になんとか行ったら


「使いすぎ」と言われたそう^^;
歩きすぎたってことか?


いずれにしても筋を痛めたのか、肉離れか?
という感じらしく


今は快方に向かっています。


が、話を聞くと
直後は家の中の移動も難しかったとのこと。


そこで母が考えたのが
「キャスター付きの椅子」の使用。


幸い、いつもいるLDKはフローリングで
廊下との段差もない。


右足は使えるので
キャスター付きの椅子で移動していたそうです。


ケンケンしながら移動もできなくはないですが
それで転んだら元も子もないので^^;


いい考えだと思いました。


が、このキャスター移動が出来るためには
条件が2つあります。


1つは家の中の段差がないこと。


そしてもう1つは
「床にモノが置きっぱなしになっていない」ことです。


LDKはもちろん、特に廊下などは元々幅が限られています。
モノが床置きされていたら通れないわけです。


あちこちに置かれていたら
すぐに対応も難しいですよね。


実家の場合は動線上にはモノは置いていないので
すぐに対応できたのだと思います。


怪我などはどの年齢でも起こりうること。
でもいつ怪我するかはわかりません。


いざという時のためにも
やはり床置きはなくし、動線の確保は常に意識していきたいですね!



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】
6/20(水)盛岡市・7/1(日)盛岡市

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】8/19(日)

〇ご自宅にお伺いしての 整理収納コンサルティングサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/


応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

ラベル:片付け 収納 岩手
posted by style-R at 17:59| Comment(0) | ・整理 快適な暮らしへの1歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする