2019年09月10日

整理収納アカデミアの発表会



先週末は東京へ。


昨年から入った
整理収納の研究場所「整理収納アカデミア」の
研究発表会でした。


今回私は拝聴させてもらうのみでしたが
どの発表も本当に素晴らしく学びも盛りだくさん!


研究がうまく進むケースもあれば
難航することだってあります。


でもそれも大きな学びなんですよね。


皆さん整理収納に多角的に取り組まれていて
整理収納って本当に奥深いと改めて感じました。


10月の整理収納フェスティバルでは
2年間で卒業される方の卒業式もあるようです。


ちなみに私は超マイペースに3年計画です(笑)
来年の研究も今から楽しみです!


学んだこと、研究したことは
ドンドン実践に活かしていきます^^



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年9/29(日)盛岡市・10/23(水)盛岡市

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年12/15(日)盛岡市

】〇〜いつまで・どこまで・どう管理?〜「おうち書類の整理収納術」
2019年12/3(火)NHKカルチャー北上教室


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
posted by style-R at 10:45| Comment(0) | 【整理収納 diary】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

見える部分だけで想像したことは事実なのかを考える



ここ数日テレビでは

「こう言われた」「そんなつもりでは言っていない」
という話をよく目にします。

(敢えて何の話は明言しませんが^^;)


何だか色々な問題が複雑に絡み合っているのでしょう。
それはさておき


私たちは家族や職場など周りの人と様々な関わりを持つ中で
すれ違いが起こることもありますが


「〜だろう」という想像が
すれ違いを引き起こしていることがあります。


他人が言ったこと、他人から言われたこと、
他人が行動している姿などを見聞きした時に


その人の表情や言い方や伝え方や様子や態度で
「この人はきっとこう思っているのだろう」と


その人の気持ちまでを勝手に決めてしまいがちです。


例えば奥様が
家事や子育てを言わないとやってくれない夫の姿を見て


「この人は家事も子育てもやりたくないのよ。
面倒だと思ってるのよ。全部私がやればいいと思っているのよ」


と思う奥様も多いかと思いますが
ご主人がそうはっきり声に出して言わない限りは
それは想像でしかありません。


つまり事実ではないということです。


意外とご主人は

手伝いたくても何をしたらいいのかわからないから
言われたことだけはちゃんとやろうと思っていた、
むしろやってほしいことはどんどん言ってほしい、

と思っていただけ、ということも。


私たちは見えている表面的な部分だけで
その人の気持ちまで勝手に想像して


「こう思っているに違いない」と
想像を「事実」として捉えてしまい、勝手にイライラしたりしがちです。


職場でも上司の言動から

「あの部長、こう思っているんじゃないかな」「えー!そうなの?!」「ありえない」
と想像が事実のように拡がっていく。

ということもよくあります。


いずれにしても
自分以外の人の気持ちは直接聞かなければわかりません。


もちろん、慮ることも必要だけれども
それがぴったり合っているかは聞かなければやっぱりわからない。


周囲とのやり取りで、感じることはたくさんあると思います。


でも「この人はこう思っているのではないか」と思うことがあっても
「それはあくまで自分の想像で事実ではないよね」と

自分が感じたことに対して
いったん俯瞰して捉えることも必要だと思っています。


それをすることにより
勝手に想像して勝手にイライラすることは減りました(笑)


家の片付けで「夫が片付けてくれない」という話もよくありますが
ご主人にとっては大事な物で敢えて置いてある、
そこが置きやすいから置いてある、ということもあります。


でもそれもお互いの気持ちを話さなければお互いにわからないことです。


だからこそやはり。どんな問題でも
コミュニケーションをしっかり取ることって大事。


その時、相手の言動に対してただあれこれ言うのではなく
(片付けてよ!と言うだけではなく)


「自分が」どう感じたのか、どうしたい、どうしてほしいと思っているのか、
自分の気持ちをきちんと相手に伝わるように伝えること。


その上で相手がどう思っているのか、どうしたいと思っているのかを
しっかり聴くこと。


そうすることではじめて
解決策への1歩に繋がっていくんですよね。


コミュニケーションを取るって
自分とも相手ともしっかり向き合っていくことだなと改めて感じました。




〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年9/1(日)北上市・9/29(日)盛岡市

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年8/18(日)盛岡市

】「今年こそスッキリ!整理収納」〜食品ロスを減らそう〜2019年9/5(木)NHKカルチャー北上教室


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
posted by style-R at 19:04| Comment(0) | 【整理収納 diary】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

整理収納アドバイザーとの交流は深い



今月は整理収納アドバイザーの方と
色々交流させていただく機会が多くありました。


1つ目は岩手の整理収納アドバイザーとの
ランチ会。


FB_IMG_1560996015866.jpg


こちらは年に2回開催されている
定例会です。


「仕事でこんなときはどうしてる?」

「この間こんなことがあった!」

「こういう時はお願いしたい!」

「自分の家の収納はどうしてる?(笑)」


などなど


皆さん個人で活動されているからこそ
こういった機会に繋がって


情報共有できるのは
とてもありがたい機会です。


もう1つは東京でのインプット。


今年も参加させていただいている
整理収納アドバイザーの学びと研究の場所「整理収納アカデミア」


どの講座も今の自分には欠かせない
貴重なスキルアップの場となっています。


先日ある講座終了後に先生と受講生での
懇親会がありました!


received_2079992192123629.jpeg


ただ楽しく飲んでいるように見えますが(笑)


そこは整理収納アドバイザー。
貴重な仕事の話も盛りだくさんで
講座とともに多くのインプットがありました。


その後新幹線の最終に駆け込み
岩手に帰りました。


こういったアドバイザーの皆さんとの交流では
その中から頂くたくさんのヒントがあります。


これからも周りの皆さんに学ばせてもらいながら
スキルアップしていきたいと思っています♪



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年7/7(日)盛岡市

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年8/18(日)盛岡市

】「今年こそスッキリ!整理収納」〜食品ロスを減らそう〜2019年9/5(木)NHKカルチャー北上教室


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村
posted by style-R at 11:20| Comment(0) | 【整理収納 diary】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

自分と向き合うことで見えてくること



週末はハウスキーピング協会による
「整理収納アカデミア」という学びの場でした。


マナーのような基本から
コミュニケーション、整理収納のビジネス展開まで


様々な講座が定期的に開催されており
昨年から継続して参加しています。


今回改めて感じた事は


生きていく中での様々な節目で
常に丁寧に自分と向き合うことで


その先の方向性も見えてくるということ。


自分が大事にしていること。
やりたいこと。やりたくないこと。
好きなこと。嫌いなこと…。


それは人によって全く違います。


だからこそ自分としっかり向き合うことで
これから自分はどうしていくべきか、も見えてきます。


これはモノと向き合うことで
本当に必要なモノを見出す


という整理収納とまさに同じ。


自分はどのように生きていきたいのか。
どのような暮らしをしていきたいのか。


やはり、自分軸を持ち向き合うことが
「自分らしく生きる」ことにも繋がっていきますね!


これからもこの考えを大事に
1歩ずつ前進していきたいと思います^^



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年4/14(日)北上市・5/12(日)盛岡市

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年4/28(日)盛岡市

】「今年こそスッキリ!整理収納」〜衣類編〜2019年5/16(水)NHKカルチャー北上教室


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

ラベル:収納 整理
posted by style-R at 19:59| Comment(0) | 【整理収納 diary】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

片付けや家事をロボットが担う日が来る…かも



ここ数年は様々な場面での
いわゆる機械化が進んでいます。


「AI(人工知能)」や「ICT(情報通信技術)」なども
どこかで1度は耳にしたこともあるかもしれません。


そんななか以前ニュースを見ていて驚いたこと。
なんと片付けロボットの登場!です。


部屋の中に散らかっているモノを
ロボットが拾って


あらかじめ決めた定位置にしっかり戻していました…。
うそーん。凄すぎ(笑)


なぜそんなことができるのか
技術的なことはさっぱりわかりませんし


実際の家で活躍するには
まだまだ時間もかかりそうですが


「定位置に戻す」ということは
いつの日かロボットが代わりにやってくれる日が来る…かも?


すごいなぁなんて思っていたら先日のニュースでは
家事代行ロボットも登場^^;


これは家事代行の担い手不足解消のため
なんとロボットを遠隔で操作し家事代行を行うというもの。


例えば岩手に住んでいる私が


東京のお家にある「カメラ付き家事代行ロボット」を
遠隔操作して家事を進める…ということらしい。


実際に機械の前であれこれ操作をすると
遠くにいるロボットがその通り動いて


なんとタオルを上手に干していました…。
うそーん。意味が分からない(笑)


これが今後どこまでどう拡がるのかは
私なんかには予想すらできないことですが


こうやって少しずつ
ロボットとの共存というのが増えていくのだろうなと


そう思うとそのうち本当に
「ネコ型ロボット」も出てくるかも?!(笑)


そんな日を妄想しつつ


とりあえずそんな日が来るまでは
目の前の日々の片付けも家事も粛々と進めたいと思います(笑)



〇整理収納の基礎から応用実例までを1日で学べる!
【整理収納アドバイザー2級認定講座】2019年3/3(日)盛岡市・4/14(日)北上市

〇〜捨てられない物と上手に向き合う〜
「物の整理・迷わずスッキリ!」2019年3/6(水)NHKカルチャー北上教室

〇教職員保護者向け子どもが自分で片付けられる環境づくり 
【整理収納教育士認定講座】2019年4/28(日)盛岡市


〇ご自宅にお伺いしての 整理収納サポートサービス 


その他岩手の整理収納片付けセミナー講座の開催情報などスタイルアールのHPはこちらから♪
http://style-r-life.com/

応援の1クリックお願いします♪
整理収納・片づけのプロが書く参考になる情報が盛りだくさんです!
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

posted by style-R at 18:13| Comment(0) | 【整理収納 diary】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする